09:26
今朝のラフランス園地。すぐとけてなくなりますね。 #王将果樹園 #株式会社やまがたさくらんぼファーム #ラフランス #なごり雪 @ 王将果樹園(王将観光果樹園)【山形県天童市】 https://t.co/U76StwaDLG
06:23
RT @ikechang_com: ふるさと納税で全国トップクラスの山形県天童市が3月1日のリニューアルオープンに合わせて準備してた、人気漫画「3月のライオン」版のPRパンフが完成!零くんや川本家3姉妹などが、寄附金の使い道やオススメ観光情報を紹介 #3月のライオン →http…
06:23
RT @ikechang_com: 山形県天童市のふるさと納税が3月1日にリニューアルするんで「ふるさとチョイス」を見てみたら、「3月のライオンmeets天童市 情報コーナー」ってのが!天童市と「3月のライオン」とのコラボは、ココ見てくといいかも #3月のライオン →http…
06:22
RT @ikechang_com: 山形県天童市のふるさと納税、きょう3月1日からリニューアルスタート!プレゼント企画(おまけ)の1つ「3月のライオン限定ノベルティ」も新しくなってランチセットに!「3月のライオン」天童産米と合わせて楽しめますね! #3月のライオン →http…
06:22
RT @ikechang_com: 「寄附額の3割上限」でふるさと納税が賑やかになっているせいか、山形県天童市の「ふるさとチョイス」では、品切れが目立ってきてる…。だけど!天童市自前の「天童市ふるさと納税特設サイト」に行くと、まだお目当ての果物とかが選べるかも?ですよ→http…
20:04
なごり雪?って言うのかな。山形も春です。 #王将果樹園 #株式会社やまがたさくらんぼファーム #さくらんぼ花芽 @ 王将果樹園(王将観光果樹園)【山形県天童市】 https://t.co/pgAIfaS0dn
19:23
受粉用の切り枝をバケツに入れる作業。佐藤錦は他の品種の花粉がないと結実しません。さくらんぼ豆知識です。 #王将果樹園 #株式会社やまがたさくらんぼファーム #さくらんぼ狩り #佐藤錦 https://t.co/FoXhJV0Ikb
21:33
さくらんぼに続き、桃の剪定作業が終了。ラフランスの剪定作業に入りました。締めはりんご。何とか今月中にメドをつけたいな。 #剪定作業 #ラフランス
18:08
ラフランスの剪定作業に入りました。まずはみんなの考え方を合わせることからスタート。 #王将果樹園 #株式会社やまがたさくらんぼファーム #ラフランス #剪定作業 @… https://t.co/wEEPSj2A91
15:21
温室2号園の紅秀峰が開花しました。受粉作業は花粉症との戦いでもあります(笑)。 #王将果樹園 #株式会社やまがたさくらんぼファーム #さくらんぼ狩り https://t.co/Me6ATxNLiK
19:07
連日の温室さくらんぼ受粉作業。 #王将果樹園 #株式会社やまがたさくらんぼファーム #さくらんぼ受粉 https://t.co/RnHQVLhZpU
09:31
さくらんぼの花が満開です。外にはまだ雪が(笑)。 #王将果樹園 #株式会社やまがたさくらんぼファーム #さくらんぼ狩り #さくらんぼ 受粉作業 @… https://t.co/NrVzaIfFNa
15:18
今日は桃の剪定作業。まだまだ雪あります(笑)。 #王将果樹園 #株式会社やまがたさくらんぼファーム #桃剪定作業 @ 王将果樹園(王将観光果樹園)【山形県天童市】 https://t.co/0Sik6yt68d
06:20
さくらんぼの剪定勉強会を行いました。武田喜三郎さんを招いて。ありがとうございます! #王将果樹園 #株式会社やまがたさくらんぼファーム #さくらんぼ狩り https://t.co/Zye42HigK6
21:49
https://t.co/WYYmmQf0HT @youtubeさんから
17:41
さくらんぼ剪定勉強会 https://t.co/pOgLnUPbee #jugem_blog
16:51
温室では毛ばたきで人口受粉中です。 #さくらんぼ受粉 #王将果樹園 #株式会社やまがたさくらんぼファーム https://t.co/Ij0KgSf1t6
16:40
雨の中、さくらんぼの剪定勉強会を行いました。武田喜三郎さん、いつもありがとうございます!勉強になりました。 #さくらんぼ剪定 https://t.co/sEEtRjRHYH

こんにちは。

今日もブログをご覧いただき、ありがとうございます。

山形さくらんぼ普及応援隊の矢萩美智
yyoshitomo19です。

 

雨の山形です。

 

こんなコンディションの中、さくらんぼの剪定勉強会を行いました。

 

先生は、毎年お世話になっている武田喜三郎さん。

 

ずっと切っていただいている樹があるのですが。

 

今年ははじめての樹を切った方がおもしろいということで。

 

コルト台の佐藤錦と紅秀峰を切っていただきました。

 

まずは、佐藤錦から。

 

 

まずは樹の状態を確認。

 

パッと見ると強そうに見えます。

 

しかし、先生の見方は強くない。

 

花芽の状態や枝の伸びで判断します。

 

確かに先端は新しい枝が伸びていますが、元の枝の伸びが足りません。

 

先端が伸びている内に、その力を使って他の枝を伸ばす。

 

かなりレベルが高い技術です。

 

 

作業性も大事です。

 

脚立がかけられるか、管理・収穫作業ができる高さかなどなど。

 

とっても勉強になります。

 

 

続いて紅秀峰。

 

佐藤錦と違うのは新しい枝が出ずらいこと。

 

そして、樹勢が落ちやすいこと。

 

栄養成長している枝をつくることが大事です。

 

さくらんぼの頂部優勢という特性を活かして、他の枝に力をかける。

 

作業性の悪い上の枝をバランスよく切ることで、今から使いたい枝に力をかける。

 

聞いていると簡単そうに感じますが、実際やってみるとかなり難しいです。

 

「一本一本の枝を主枝と同じように考えること」

 

昨年も教えていただきましたが、改めて勉強させていただきました。

 

明日からの剪定で実行していきます。

 

雨の中、長時間教えていただいた武田喜三郎さんには厚く御礼申し上げます。

 

そして、参加していただいた皆さま、おつかれさまでした!

 

親会も。楽しみです。

 

それでは、また。